日本の観光地なかで、やはり外せないのが浅草!その中で浅草といえば「雷門」でしょう。

この風神・雷神が守護する浅草寺の総門 「雷門」と書かれた赤い大提灯は有名ですよね。浅草のシンボルと言っても過言じゃないし、この「雷門」をバックに記念写真を撮る外国人は多いです!

雷門」の正式名称は「風雷神門」。その名の由来は左右に風神と雷神が奉安していることからついたそうです。風神と雷神は風雨を司る神ということで風水害を除け、伽藍を鎮護するために祀られ、また風雨順時と五穀豊穣の祈りも込められているそうです。ここから仲見世通りが始まり、その奥には浅草寺があります。

住所 東京都台東区浅草1丁目2番~3番。